에노모토 애니메이션

健康でいいとも!

健康に関するもろもろを発信していきます!

15分の昼寝は夜の睡眠の2時間に匹敵するらしい

どうも!エノモトです!

さてみなさん!ちゃんと睡眠とれていますでしょうか?


忙しい社会人になるとなかなか睡眠時間がとれないものです・・・


最近の進学校では勉強の効率を上げるために昼寝を取り入れているというところも少なくないようです。


そう。なぜなら『15分の昼寝は夜の睡眠の2時間に匹敵する』らしいからです。


そういえば僕が昔インターンでいった大手企業はお昼12時なったら1時間電気が消えて、中には布団を出して眠る人もいました。自分は休憩といっても仕事現場で寝るという感覚がなかったため驚きを隠すことができませんでした。


でもこれも、仕事の効率をあげるための施策なのでしょう!


有名な話ではありますが睡眠には『レム睡眠』と『ノンレム睡眠』という二つの睡眠が交互に行われています。

簡単にいうと『レム睡眠が深い睡眠』で『ノンレム睡眠が浅い睡眠』です!


昼寝のほとんどは深い睡眠といわれる『レム睡眠』に当たるそうです。


本来睡眠の寝始めはノンレム睡眠(浅い眠り)で個人差もありますが90分周期でレム睡眠に切り替わります。


つまり夜にレム睡眠をとるためには少なくとも100分ほどの時間がかかるということです。


しかしそれが昼寝だと最初からレム睡眠。


つまり15分の昼寝が2時間の睡眠に匹敵するということらしいですね!


かのナポレオンも3時間しか眠らなかったといいますが昼寝はよくしていたそうです。

3時間+昼寝15分(2時間)=これだけで5時間の睡眠をキープしていることになります。


いやいやいや・・・5時間寝たらまぁまぁ~動けるんじゃね?って感じですね!僕も5時間ぐらいで毎日元気に過ごしています!


睡眠は質です!


ちなみに武井壮さんは、睡眠時間が1時間らしいです。


脳波を調べたところ、武井壮さんは寝始めから1時間ずっとレム睡眠なんだそうです・・・凄すぎる・・・


これはうらやましすぎます!取り急ぎ私も百十の王を目指すことにしますw